外壁・屋根塗装の相見積について 鹿児島市の外壁塗装・屋根塗装専門店滝の神鹿児島市・姶良市・日置市の外壁・雨漏り専門店

2018.05.05外壁塗装のご相談

こんにちは外壁スタジオ滝の神です。

今年は4月の終わりごろから例年よりも暑い日が続き、今年の夏は例年以上に夏の暑さが厳しそうです。

今回は外壁塗装、屋根塗装の相見積についてお話しします。

先日お客様と外壁塗装のお打合せをさせて頂いている際に「なぜ会社ごとに価格差があるの?相見積は取った方がいいのか?」という質問がございました。

結論から申しますと、当社では相見積を取ることをお勧めしております。

それはどこの塗装会社と比べても御見積価格が安いからという理由ではありません。

私たちの御見積もりは他社と比べると高く出ることもございます。しかし、それは私たちが高く見積を出しているわけではございません。

では、なぜ相見積を取ることを勧めているのでしょうか?

私たち滝の神が相見積を取ることをお勧めする理由、今回は1つご説明します。

安い御見積が正しく施工方法を明記しているのかを知ってほしいためです。

見積書の内容には足場代、高圧洗浄費、塗装代等色々とあります。

しかし、塗装会社によってはその工事を1式だけしか明記しない所もあれば、何の塗料を使うか記載しない所もあります。

住宅によって家の大きさ(㎡数)は違いますし、塗料も安いものから高いものまで種類はたくさんあります。

また、外壁を塗る際に下塗り工事や、中塗り、上塗り工事の3回塗りを行うのかどうかでも費用が全く異なります。

 

正しく拾い出しがされていない見積であれば、工事に入った後から追加工事を要求されたり、費用を安くするために塗料を必要以上に薄めて塗る等の手抜き工事が起きる可能性があります。

私たちの御見積もりはお客様から家の図面を預かり一式ではなくしっかりとした㎡数での記載や、どの塗料を使うのかを明記してあります。

つまり私たちの御見積もりは決して高く出しているのではなく適正価格でお客様にご提示しています。

安い御見積には安いなりの理由が必ずあります。

外壁塗装、屋根塗装は決して安い買い物ではないので相見積を取り、信頼できる会社に頼んでいただけるように私たちは相見積を取ることをお客様におすすめしております。

 

次回に相見積を取る際の注意点をご説明します。

外壁塗装のご質問やお問い合わせはこちらから

私たちが塗装したお客様のお声はこちら

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!