鹿児島市の創業48年リビングプラザ滝の神の外壁塗装ブランド「外壁スタジオ滝の神」
鹿児島市施工実績No.1 鹿児島市を中心にお家を長持ちさせる安心と信頼企業 外壁スタジオ滝の神お値打ち価格&ハウスメーカー並みの高品質塗装工事
初めての方へ
  • 工事の流れ・ハートフルサービス
  • 会社案内・7つの安心

滝の神の最新チラシ

 

外壁スタジオ滝の神の新着情報

活動報告
施工事例
お客様の声
  • お得な情報
    2022【10月】最新☆お得なチラシのご案内☆
  • 外壁・屋根塗装のいろは
    外壁塗装・屋根塗装を行う時期は?【鹿児島市・姶良市・日置市の外壁塗装・屋根塗装専門店外壁スタジオ滝の神】
    鹿児島市・姶良市・日置市の皆さんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 外壁スタジオ滝の神です! 少しずつ朝晩が涼しくなってきて、鹿児島でも秋の訪れを感じるようになってきました! 本日9月10日(土)は十五夜「中秋の名月」🌕 ススキやお月見団子、里芋や栗、枝豆などの農作物などお供え物のご準備はできましたか?😊 鹿児島のお天気は怪しいようですが、満月みれるかなぁ…✨ というわけで、 本日は「十五夜」ということで 秋にまつわる「外壁塗装・屋根塗装を行う時期」についてお話ししたいと思います!   前回の記事の最後には「屋根材について」お伝えすると宣言してしまっていましたが申し訳ございません…💦 次回お伝えいたします🙇   さて、秋にちなんでと伝えたので、皆さんお分かりかもしれませんが… 塗装に向いている時期は…   「春」と「秋」なのです! まさに今、これからの時期が向いているといえます。   そこで ●なぜ春と秋に外壁塗装・屋根塗装が向いているのか ●夏と冬にしてはいけないのか? についてお伝えいたします!!! 《鹿児島市・日置市・姶良市の外壁塗装・屋根塗装は外壁スタジオ滝の神へ》 🔻ご相談はこちらから🔻 外壁塗装・屋根塗装 鹿児島市 ●なぜ春と秋に外壁塗装・屋根塗装が向いているのか 外壁塗装・屋根塗装には、外壁塗装や屋根塗装には、天気や気温・湿度が大きく関係しています。   ・天気 外壁塗装・屋根塗装は、下塗り・中塗り・上塗りを行い、その度に乾燥が必要になります。 乾燥をしているタイミングで雨など水を含んでしまうと塗料の密着性が弱まり、塗膜の膨れなどの原因になっていしまいます。 また、風が強い日にも塗料が周囲へ飛散したり、職人さんが危険だったりするため避けます。 そのため、雨が続く梅雨時期や台風の多い夏、雪の降る冬には適していないといわれています。   ・気温 一般的に塗料が乾くために最適な気温は15℃以上といわれています。15℃以上の晴れた日に塗装を行うと、塗膜が乾燥しやすく、きれいに仕上がりやすくなります。 しかし、30℃を超えた真夏日になると塗膜の温度が高くなりひび割れや気泡の原因になってしまう可能性もありますので、15℃~30℃の間の気温が適した気温といえるでしょう。 気泡 気温が5℃以下になると塗膜の乾燥に時間がかかり、塗膜の乾燥が遅れてしまいます。 気温と湿度は塗料メーカーさんの指定する条件を守り施工することが、きれいに仕上げるポイントになります✨ ↓↓↓プレマテックスMUGA zero参照↓↓↓   間隔時間:4時間以上(23℃)と表記されています。     ・湿度 湿度に関しても、天気の部分で述べたように「水分を含んでしまうと、塗料の密着性の弱まり・塗膜の膨れの原因になってしまうため」湿度が高いと施工不良・劣化の原因になってしまいます。 一般的に湿度85%以上は塗料が乾きにくくなるため避けます。   ★このように天気・気温・湿度の適する条件を満たしやすいのが「春」と「秋」になります。   《鹿児島市・日置市・姶良市の外壁塗装・屋根塗装は外壁スタジオ滝の神へ》 🔻ご相談はこちらから🔻 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り診断 鹿児島市・姶良市・日置市     ●鹿児島(鹿児島市・日置市・姶良市)では? 鹿児島(鹿児島市)では、 3月・4月・5月(中旬)・9月・10月・11月・12月(初旬) が外壁塗装・屋根塗装に向いている時期になるでしょう。   近年では梅雨時期が短かったり、梅雨入りが早まったり遅くなったりと毎年傾向が異なります。 梅雨に入る前までの5月中旬までに施工されるといいのではないでしょうか! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り診断 鹿児島市・姶良市・日置市 また、年間の平均気温が鹿児島市・日置市・姶良市大きな気温差はありませんが、日置市と姶良市では12月は、15℃を下回る傾向にあります。 そのため、日置市と姶良市では、12月を除く上記6か月間が、外壁塗装・屋根塗装に向いているといえるでしょう!!   ●夏と冬に外壁塗装・屋根塗装してはいけないのか? 夏と冬に施工してはいけないわけではありません。 これまでお伝えしてきました通り、天気・気温・湿度、各塗料メーカーがしていする条件を満たす場合には、外壁塗装・屋根塗装を行うことは可能です。   ぜひ一度、外壁スタジオ滝の神にお気軽にご相談ください😊 外壁スタジオ滝の神では、経験豊富な現場管理者と熟練の職人が現場調査から完工検査、アフターメンテナンスまでしっかり対応いたします!   《鹿児島市・日置市・姶良市の外壁塗装・屋根塗装のことなら鹿児島で創業48年、地域密着型の外壁スタジオ滝の神へ》 🔻ご相談はこちらから🔻 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り診断 鹿児島市・姶良市・日置市     ●まとめ ・なぜ春と秋が外壁塗装・屋根塗装に向いているのか? →天気:夏や冬と比較して天気が安定している・雨が多くない→湿度が高くない →気温:5℃以上30℃以下で塗料が乾燥しやすい ※各塗料メーカー指定の条件を満たしていることが大切   ・鹿児島では? →3月・4月・5月(中旬)・9月・10月・11月・12月(初旬)が向いている →日置市・姶良市は3月・4月・5月(中旬)・9月・10月・11月が向いている   ・夏と冬は外壁塗装・屋根塗装してはいけないのか? →してはいけないわけではない   →天気・気温・湿度をメーカー指定の条件を満たしていたら可能◎ いかがでしたか? 本記事が外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方へお役に立てると幸いです!   より詳しくご自身のお家の金額を知りたい場合は、 ご相談・現場調査・お見積りまで無料で行いますので、 ぜひお気軽に外壁スタジオ滝の神へ、お問い合わせください!   以上が外壁塗装・屋根塗装を行う時期は?となります。次回は、『屋根材の種類と特徴について』をお伝えいたします。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!! ↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓   ↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓ 0120-100-615(QUOカードプレゼントあり!) 電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中) ↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓ 鹿児島市・姶良市・日置市の外壁塗装・屋根塗装のことなら、外壁スタジオ滝の神へお任せください。
  • 外壁・屋根塗装のいろは
    外壁塗装の塗料について【鹿児島市・姶良市・日置市の外壁塗装・屋根塗装専門店外壁スタジオ滝の神】
    鹿児島市・姶良市・日置市の皆さんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 外壁スタジオ滝の神です!   暦の上ではもう秋が訪れているようですが… まだまだ暑さは続きそうですね😓 コロナもますます勢いが増していますので、 しっかり休息をとり、体調管理に気を付けていきましょう!   さて、本日は「外壁塗装の塗料」についてお話いたします。   目次 1.塗料について 2.塗料の種類 3.塗料の特徴  ・ウレタン樹脂塗料  ・シリコン樹脂塗料  ・フッ素樹脂塗料  ・無機塗料 4.まとめ 1.塗料について 塗料とは、【着色顔料+樹脂+添加剤+希釈剤】によって構成されています。 顔料・樹脂・添加剤が塗膜になる部分で、樹脂のグレードによって耐候性や耐水性など機能が異なってきます。 【顔料】 塗料の色や光沢の調整、防さびなどの機能があります 【樹脂】 塗膜になり塗装面を保護する役割があります   【添加剤】 塗料の品質を安定させる役割・塗料の塗りやすさ、乾燥のスピードを速めるなどの性能を高めるために配合されます 【希釈剤】 顔料・樹脂・添加剤を塗装で用いるためには希釈しなければ使用できないため、水(水性塗料)か溶剤(油性塗料:シンナーなど)で混ぜ希釈します   また、塗料には液型のタイプが異なり、1液型と2液型タイプがあります。 1液型=塗料缶を開け、塗料を希釈剤で希釈後、そのまま使用できるタイプ 2液型=塗料缶(塗料・主材)と硬化剤が2つに分かれており、まず塗料と硬化剤を混ぜ、その後希釈剤で希釈し塗装するタイプ   *耐候性:天候(雨や太陽光)によって受ける影響に対する性質     2.塗料の種類は? 塗料の種類もたっくさんあるので、どれがいいのかよくわからないですよね💦 塗料のグレード別と機能別の塗料をご紹介いたします。   <グレード別塗料の種類> ・アクリル樹脂塗料 ・ウレタン樹脂塗料 ・シリコン樹脂塗料 ・フッ素樹脂塗料     <機能・性能別塗料の種類> ・セラミック複合塗料 ・光触媒塗料 ・遮断・遮熱塗料 ・ラジカル塗料 ・無機塗料 などなど…ざっくりあげると、こんなにも種類があります。 中でも、近年多く使われているウレタン樹脂・シリコン樹脂・フッ素樹脂・無機塗料の特徴について、今回注目してお伝えいたします!     ≪↓↓↓外壁スタジオ滝の神の施工事例はこちらから↓↓↓≫ 滝の神の施工事例はこちら!   3.塗料の特徴   ・ウレタン樹脂塗料 耐用年数は、約5~10年 平米単価相場:2,000円程度 〇木部も金属部分もどんな場所にも塗ることができる 〇密着性が高く、雨樋など付帯部や木部の塗装に多く用いられる △ウレタンより耐用年数の長いシリコン塗料と価格がさほど変わらない <こういう方におすすめ> ★施工費用を出来るだけ安くしたい ★気になっている部分・箇所の補修に向いている   ・シリコン樹脂塗料 耐用年数は、約10~12年程度 平米単価相場:3,500円程度 〇カラーバリエーションが豊富 〇汚れ・色落ちに強く、防カビ・防藻性もある 〇透湿性があり、結露が発生しにくい △アクリル塗料やウレタン塗料より価格が高い △密着性がやや弱く、重ね塗りが難しいため下塗り材が必要になる <こういう方におすすめ> ★コスパの高い塗料がいい ★多くのお家で使われている塗料がいい ★結露の対策をしたい   ・フッ素樹脂塗料 耐用年数は、約15~20年程度 平米単価相場:約4,500円程 費用が高いため、施工面積が外壁より狭く、直接的に紫外線や雨の影響を受けやすい屋根のみに使用されることが多い。 〇酸性雨や紫外線に強く、汚れも雨で落ち、耐用年数・耐久度に優れる 〇耐熱性・耐寒性が高い 〇スカイツリーなど公共の建物にも施工されている(安心・信頼) △他の塗料と比べて費用がかかる <こういう方におすすめ> ★塗装回数を減らしたい(ローメンテナンス) ★家を長持ちさせたい   ・無機塗料 耐用年数は、約15~25年程度 平米単価相場:約5,500円程 ガラスや石などの無機物を主成分としている (有機物より無機物の含有量が多い=無機物だけでは硬すぎて塗料として使用できないため) 〇耐候性が高く、劣化しにくい 〇カビ・苔が発生しにくい(栄養分である有機物が少ないため) 〇静電気が起こりにくく、ホコリ・ゴミが付着しにくい 〇不燃性がある △硬い塗膜のためひび割れする可能性が高い △価格が高い <こういう方におすすめ> ★耐久力が高い塗料にしたい ★防火性の高いものにしたい ★塗装回数を減らしたい     4.まとめ 1.塗料について →塗料は、着色顔料+樹脂+添加剤+希釈剤によって構成されている   2.塗料の種類 →アクリル樹脂塗料 →ウレタン樹脂塗料 →シリコン樹脂塗料 →フッ素樹脂塗料 →セラミック複合塗料 →光触媒塗料 →遮断・遮熱塗料 →ラジカル塗料 →無機塗料   3.塗料の特徴 主によく使われている塗料の特徴 →ウレタン樹脂塗料:密着性が高く雨樋など付帯部に多く用いられる 耐用年数:約5~10年・平米単価相場:約2,000円 →シリコン樹脂塗料:コスパが高く、種類も豊富で、結露も発生しにくい 耐用年数:約10~12年・平米単価相場:約3,500円 →フッ素樹脂塗料:公共の建物にも施工されており、耐候性・耐熱性・耐寒性が高い 耐用年数:約15~20年・平米単価相場:約4,500円 →無機塗料:耐候性が高く、カビや苔の発生、ホコリ・ゴミの付着が起こりにくい 耐用年数:約15~25年・平米単価相場:約5,500円 いかがでしたか? 本記事が外壁塗装をご検討中の方へお役に立てると幸いです!   より詳しくご自身のお家の金額を知りたい場合は、ご相談・現場調査・お見積りまで無料でいたしますので、ぜひお気軽に滝の神へ、お問い合わせください!   以上が外壁の塗料の種類と特徴となります。次回は、『屋根の種類について』をお伝えいたします。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!! ↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓   ↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓ 0120-100-615(QUOカードプレゼントあり!) 電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中) ↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓ 鹿児島市・姶良市・日置市の外壁塗装・屋根塗装のことなら、外壁スタジオ滝の神へお任せください!
  • 鹿児島市 K様 鹿児島市 K様

    【契約の決め手】

    以前の担当の松本さんにきちんと対応していただいた為。

    【お言葉】
    リフォーム前は料金と思った通りに出来上がるのか不安がありましたが、以前塗装をした時にきれいに仕上げていただいたので、滝の神にまたお願いすることにしました。結果は希望通りで、細かいところまで良くして頂きました。ありがとうございました。

  • 鹿児島市 Y様 鹿児島市 Y様

    【契約の決め手】

    親切丁寧にしていただきました。


    【お言葉】
    縁側の雨漏りに困ていました。数年前に雨樋の修理をしていいただき、今回もまたお願いすることにしました。金額がどのくらいかかるか不安でしたが、工事で雨漏りが解消されて安心して暮らしています。

  • 鹿児島市 M様 鹿児島市 M様

    【契約の決め手】

    「以前のリフォーム工事依頼の経験」が決め手となり、またお願いしました。


    【お言葉】
    屋根と壁の変色と玄関の雨漏りで悩んでいました。以前台所のシンク取替えをしていただいたことがあったので、不安も無くリフォームを依頼することが出来ました。自分たちの意見をすべて取り入れていただき、気持ちよく安心して暮らしております。

よくあるご質問一覧

  • 概算でどれくらいの金額になりますか?

    おうちの大きさによりますが、一般的な戸建て住宅の屋根外壁付帯物塗装+シーリング工事で120万円前後のケースが多いです。実際は付帯部の状況や塗料のグレードにより上下します。

  • 無機塗料が人気ですが、デメリットはありますか?

    一般的な無機塗料の弱点は「柔軟性のなさ」です。

  • 遮熱と遮断熱の違いってなんですか?

    遮熱塗料は太陽光による熱を反射させることにより外壁や屋根が熱せられることを抑制し、夏場のお家の中の快適さ実現のために効果を発揮する塗料です。
    遮断熱塗料は、遮熱機能に加え、熱の移動を妨げる性質があるため、夏場は外気温による室温上昇の抑制、冬場は暖房で暖められた熱を外へ逃しにくくなります。
    夏は涼しく、冬は暖かいということであれば遮断熱塗料をオススメしています。

  • 塗料の「対候性」について

    「対候性」と「耐久性」は異なります。

    対候性とは、「紫外線による劣化」によって引き起こされるチョーキング減少や色あせ
    などの症状の「起こりづらさ」についての言葉です。

    一方、耐久性とは、塗料の「持ち」に対して使用される言葉です。
    躯体(おうちの建物の素材)の劣化ではなく、塗料自体のひび割れなどの「起こりにくさ」を示します。

    上塗り塗料の素材のみならず、同時に使用される下塗り塗料の素材によっても耐久性は異なりますので、適切な組み合わせで塗料・施工方法を検討することが塗装工事をより良いものにするために非常に重要なのです。

テーマ別!
外壁塗装のお役立ちコンテンツ

滝の神が手掛けた外壁リフォーム施工事例の紹介

外壁塗装工事内容

  • 塗料
  • 足場代
  • メッシュ
    シート代
  • 高圧洗浄
  • 下地補修
  • 下塗り
  • 中塗り
  • 上塗り
  • 工事保証
  • アフター
    フォロー

熟練の職人が3回手塗り仕上げ!外壁塗装メニュー

熟練の職人が3回手塗り仕上げ!屋根塗装メニュー

外壁スタジオ滝の神の充実の工事内容・工事の流れ
  • 足場組み
    1

    仮設足場を組んで、塗装の準備、飛散防止のメッシュシートで養生。

  • 高圧洗浄
    2

    高い水圧で壁の汚れを一気に洗い流します。

  • 下地処理、養生
    3

    窓やドア等塗料が付かないようしっかり養生。

  • 下塗り
    4

    塗料がしっかり付くように下地に合わせて下塗りを行います。

  • 中塗り
    5

    上塗りをより見栄え良くするためには、充分な中塗りによって、塗面を滑らかにしておきます。

  • 上塗り
    6

    いよいよ最終段階に入ってきました。正確な配合を絶妙なハケ・ローラーさばきでツヤと高級感ある壁によみがえらせます。

  • 足場撤去
    7

    最後に足場を撤去して完成です。

それなら外壁スタジオ滝の神はどんな感じなの?

鹿児島の外壁塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由

地域密着48年、リフォーム実績37,225件!! 理由 ①
せっかく外壁塗装・屋根塗装をしたのに「10年たたないうちに会社がなくなりアフターフォローを頼めない…。」とならないよう、健全で長生きな会社に頼みましょう。
お客様がイメージしやすいご提案で選ばれる!理由 ②
滝の神の経験豊かなスタッフは外壁塗装に関する知識が豊富。絶えず社内で情報共有しているため、お客様の最適なプラン、イメージしやすいご提案が可能です。
専属職人で高品質な塗装で選ばれる!理由 ③
滝の神の専属の外壁・屋根塗装職人さんが、私たちの意図を理解した上で塗りも一塗り一塗り手作業で塗ってくれます。だから、品質が高いのです。
工事費コミコミだから選ばれる!理由 ④
お客様に分かりやすくお求め安い価格で、納得して契約してほしいから、 滝の神の外壁塗装・屋根塗装は高く見えても工事費コミコミです。
経験値の多い外壁、屋根のプロが診断!理由 ⑤
外壁、屋根は見える部分が多く、素人が一目見てもわかりません、
そのため滝の神では、経験の多い外壁・屋根のプロがお家を丁寧に診断します。
安心の工事保証10年で満足度が高い理由 ⑥
保証書があると「いざという時」に非常に便利です。滝の神では、塗装工事が終わってからが、お付き合いの始まりだと考え、保証書をご提出しております。

選ばれる理由を更に詳しく

日置市 姶良市 鹿児島市 外壁スタジオ滝の神対応エリア 鹿児島市・日置市・姶良市 のお住まいのエリアまで電話一本で駆けつけます!
外壁塗装の相見積もり中の方へ

外壁スタジオ滝の神でリフォームされたお客様の声を紹介しています

  • 鹿児島市 K様 鹿児島市 K様

    【契約の決め手】

    以前の担当の松本さんにきちんと対応していただいた為。

    【お言葉】
    リフォーム前は料金と思った通りに出来上がるのか不安がありましたが、以前塗装をした時にきれいに仕上げていただいたので、滝の神にまたお願いすることにしました。結果は希望通りで、細かいところまで良くして頂きました。ありがとうございました。

  • 鹿児島市 Y様 鹿児島市 Y様

    【契約の決め手】

    親切丁寧にしていただきました。


    【お言葉】
    縁側の雨漏りに困ていました。数年前に雨樋の修理をしていいただき、今回もまたお願いすることにしました。金額がどのくらいかかるか不安でしたが、工事で雨漏りが解消されて安心して暮らしています。

  • 鹿児島市 M様 鹿児島市 M様

    【契約の決め手】

    「以前のリフォーム工事依頼の経験」が決め手となり、またお願いしました。


    【お言葉】
    屋根と壁の変色と玄関の雨漏りで悩んでいました。以前台所のシンク取替えをしていただいたことがあったので、不安も無くリフォームを依頼することが出来ました。自分たちの意見をすべて取り入れていただき、気持ちよく安心して暮らしております。

外壁塗装専門店としてのプライドを持って 塗装の本質と向き合い、お家に塗料をベストマッチさせます。

初めまして。外壁塗装&雨漏り専門店外壁スタジオ滝の神の代表の有村信一と申します。

この度は、弊社塗装ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。

弊社の塗装専門ホームページをご覧くださっているという事は外壁塗装や屋根塗装をお考えの事と思います。弊社にご相談くださる方の中には「良い塗料でお金をかけずに塗装をしたい」という事を仰られる方もいます。しかしながら、価格が安い会社は塗料を規定以上に薄めたり、2度塗りで早く終わらせるといった手抜き工事を前提として見積りを行います。

このような事でお客様が損をしない工事を実現するために弊社外壁スタジオ滝の神ではお客様の外壁塗装で失敗したくないという想いを大切にして、お客様に通常の3倍以上の厚い塗膜を作り高品質な塗装を納得できる価格で提供します。ぜひ、弊社の塗装ホームページを隅々までご覧いただき、成功する塗装工事を実現して下さい。

何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 有村信一