室内天井のシミについて  鹿児島市の外壁塗装・屋根塗装専門店滝の神鹿児島市・姶良市・日置市の外壁・雨漏り専門店

2018.02.27雨漏りの相談

天井のシミの原因とは?

皆さんこんにちは、鹿児島市の外壁塗装・屋根塗装専門店の外壁スタジオ滝の神です。

よく天井に大きなシミや小さなシミができている部屋があったりします。

理由は様々ありますが、その1つに屋根からの雨漏れによるシミがあります。

雨漏れが発生する原因としては屋根の瓦が風で飛ばされたり、物が飛んできて割れたりとあります。

その他にも瓦の下にあるルーフィングが劣化し、破れていた場合などもございます。

・瓦に物が当たって破損しています。

瓦の下にはルーフィングという防水建材のシートが敷かれています。

暴風雨等の横雨が降る際には瓦の中にまで雨水が侵入しますが、ルーフィングを伝って雨を雨樋まで排水してくれます。

ルーフィングが劣化し破れていた場合その箇所に雨水が流れ落ち、天井にシミができてしまいます。

雨漏れは天井をダメにするだけでなく、屋根の木材自体を水腐れさせてしまう原因となりますので

たかがシミと放っておくのは危険です。

 

もし天井にシミができている部屋があったり、最近シミが大きくなってきていると感じた場合は

無料で雨漏れ診断を行っておりますので是非とも外壁スタジオ滝の神までご相談ください。

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!