鹿児島の雨漏り対策リフォームアイデア鹿児島市・姶良市・日置市の外壁・雨漏り専門店

2022.03.20

こんにちは、鹿児島市・姶良市・日置市の外壁塗装専門店、外壁スタジオ滝の神です。

だんだんと雨の多い季節が近づいてきましたね。

 

雨漏り対策のリフォームを考えられている方も多いかと思います。

そこで、本記事では、雨漏り対策リフォームを行う上で、考慮したい点について解説いたします。

是非最後までご覧ください。

 

雨漏りはなぜ起こる?

住宅における雨漏りが発生する原因は、外壁や屋根の水密性の減少がほとんどです。

 

つまり、経年劣化によって、外壁や屋根の塗膜が剥げ、表面にひび割れや欠けが生じます。

そして、塗膜の剥げた部分や、表面のひび割れなどから雨風によって水分が侵入することによって雨漏りが発生します。

そのため、雨漏りの対策をする為のリフォームは、屋根・外壁の補修が効果的な方法となるのです。

 

雨漏り対策リフォームの為の方法とは?

外壁・屋根塗装

 

前項でも触れた通り、外壁・屋根の塗装は有力な雨漏り対策リフォームの方法の一つです。

屋根・外壁表面の塗膜を再生させる事によって、その防水性を取り戻す事が出来るでしょう。

 

また、一般的な塗装工事では、屋根・外壁のメンテナンスも同時に行われます。

これによって、表面に生じたひび割れや、水密性を維持する為に必要なコーキングの修復を行う事によって、より確実な雨漏り対策を行う事が出来るのです。

 

カバー工法

 

カバー工法とは、傷んだ屋根・外壁の上から、新しい屋根・外壁材を取り付ける事によって強度や防水性を取り戻す工事の事です。

特に屋根の雨漏り対策リフォームを行う場合、アスベスト含有屋根材のような取り外しに特殊な工程を必要とする屋根材を取り外すことなく工事を行う事ができます。

 

この工法のデメリットとしては、屋根・外壁共に施工後は追加した材質分重量が増加すること。

外壁・屋根の重量の増加は、耐震性の減少に繋がる場合もありますので、しっかりとした確認の上で施工を行いましょう。

 

葺き替え・張替工事

 

前述したとおり、雨漏りの発生理由は屋根・外壁の劣化にあります。

そのため、屋根の葺き替え・外壁の張り替えを行う事によって、屋根材・外壁材を一新してしまうのも有効な手法の一つ。

 

更に、葺き替え・張り替えを行う場合、内部の防水シートの交換を同時に行う事が出来る為、より確実な雨漏り対策を行う事が出来るのもポイントの一つ。

他の手法に比べて、比較的長期間メンテナンスの必要性がないことも嬉しい要素ですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。本記事が皆様の雨漏り対策の助けになれば幸いです。

 

外壁スタジオ滝の神は鹿児島の外壁塗装専門店。

雨漏り対策リフォームもお任せいただける施工店です。

 

機会がありましたら是非滝の神をご用命ください。

それではまた!

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!!

↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓

 

↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

0120-100-615QUOカードプレゼントあり!

電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中)

↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!