塗装の事なら滝の神にお任せ!鹿児島市・姶良市の外壁・雨漏り専門店

2018.07.02

こんにちは、外壁スタジオ滝の神の田中です。

鹿児島は相変わらずジメジメしていますが、関東は梅雨明けしましたね。

私も先日関東にいたのですが、もう炎天下の真夏日でした。

九州も早く梅雨明けしてくれると助かるのに・・・・。

梅雨が明けると次やってくるのが、そうです。台風です!

台風は普通の雨などと違い、風を伴うので傷んだ屋根や、外壁の弱ったところから家屋に雨水の侵入を許してしまいます。

そうならない為にも、塗装は重要な意味を持ちます。

外壁にもいろいろありますが今回は、意外と気にされていない。

サイディングの目地についてのお話をしたいと思います。

サイデングの目地?それっていったいどこの事?と思う方もいらっしゃると思いますので説明します。

サイデングの目地とは、外壁と外壁の間にあるゴムのような部分です。

この写真のような所です。

状態が良好な場合は、柔らかい状態ですが紫外線や天候による影響で劣化していくと、このゴムの部分が薄くなったり、硬くなってひび割れしたり、反ってきたりします。その状態になると、水が中に浸透しやすく家屋に対してあまりいい状態とは言えなくなっています。

その状況ではどうすればいいの?

 

目地が弱っている場合は、今の目地をいったんとって新しいものに変えるという方法が一般的です。

また、状態が良く少し目地が痩せてきている場合は今の目地の上に「増し打ち」と言って重ねて新しいものを打つこともあります。

メーカーによって目地に打つ厚みも違うのできちんとした会社選びが重要となってきます。

当社は、一般的な目地用コーキング材(先程説明したゴムのようなもの)以外にも高耐久性の目地用コーキング材も御提案させて頂いています。

 

詳しいお問い合わせについては、こちらに

施工例がこちらに載っていますので合わせてご覧ください!

外壁スタジオ滝の神の田中でした。

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!