屋根塗装と屋根の種類(鹿児島市・姶良市の外壁塗装専門店)鹿児島市・姶良市・日置市の外壁・雨漏り専門店

2020.06.05

☆☆ 鹿児島市吉野町で 外壁リフォーム・屋根塗装工事をご提案しています。 ”外壁スタジオ滝の神”から お役に立てる情報をお届けいたします。☆☆

 
屋根塗装と屋根の種類

■屋根塗装が必要な屋根素材

屋根は建物の中でも一番雨や風、紫外線に多くさらされている箇所です。
そのため、どうしても一番に経年劣化しやすいと考えておくと良いでしょう。
屋根にはさまざまな種類がありますが、一般的に昔からある和瓦や洋瓦については特に塗装する必要はありません。
10年近く経っても色褪せることなく保たれているはずです。
しかし、中にはセメント系の瓦で作られている屋根もあり、この場合は経年劣化で色褪せが発生する可能性が高いため、屋根に塗装が必要になります。
また、近年コスト削減で使われるようになってきた化粧スレート、ガルバリウムなどもそのままの状態よりも屋根塗装することで屋根自体の寿命を延ばせます。
ただし、塗装も永久というわけにはいきません。そのままにしておくと紫外線や雨風によって塗装が剥がれていきます。
そのため、10年に1度は再度塗装を考えましょう。

■屋根塗装の種類

屋根塗装にはいくつか種類があります。
性能が良いものはそれだけコストが高くなりますが、コストが安いものはそれだけ耐久性が低くなります。

ここでは3種類の塗料について簡単にご説明いたします。
・フッ素系

耐用年数が15~20年と非常に長持ちしますが、高価格になるのがデメリットです。
防汚性にも優れているため見た目にも美しい状態を保ちます。

・シリコン系

耐用年数が10~15年でこちらも耐久性があるのが魅力です。
多くの住宅で使用されているのがこちらのシリコン系塗料です。
積雪の多い地域では屋根に積もった雪をスムーズに落とすことができる特徴があることから、多く使われています。

・ウレタン系

耐用年数5年~7年で耐久性は非常に低くなってしまいますが、仕上がりに光沢があり、紫外線にも強く比較的お手頃価格で塗装ができます。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!!

↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓

 

↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

0120-100-615QUOカードプレゼントあり!

電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中)

↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!