塗料の性質と外壁塗装のタイミング(鹿児島市・姶良市の外壁塗装専門店)鹿児島市・姶良市の外壁・雨漏り専門店

2020.05.19

☆☆ 鹿児島市吉野町で 外壁リフォーム・屋根塗装工事をご提案しています。 ”外壁スタジオ滝の神”から お役に立てる情報をお届けいたします。☆☆

 
塗料の性質と外壁塗装のタイミング

■外壁塗装の役割と塗り替えのタイミング

外壁塗装はお住まいの外観を美しく維持するだけでなく、お住まい自体をを守る役割もあります。
「風雨」「紫外線」「汚れ」「カビ」などからお住まいを守る役割もあるのです。
しかし、塗料の塗膜は次第に劣化が進んでしまいます。
塗り替えのタイミングはこの「塗料」が劣化した時です。
塗料には「防汚」「防水」「防カビ」などの働きがありますが、カビの発生やチョーキング現象が起きたときは、この働きが低下していることや機能していないことになります。
また、大きなひび割れや多数のヘアクラックが見つかった際には下地の補修も必要です。

■塗料選びのポイント

弊社は鹿児島市を中心に豊富な実績と高品質な塗料によって、お客様にご満足いただける外壁塗装をご提供しています。
高品質といっても、塗料には実にさまざまな種類がございます。
その種類と特徴をご紹介いたします。
アクリル塗料

 5年から7年ほどの 耐用年数

 価格が安価
頻繁に塗り替えが必要になり、そのたびに足場費用などもかかるため、中長期的に見るとトータルコストはかさみ、何度も工事を依頼する手間もかかります。

なお、新築時の塗装は費用を抑えるために、低コストなアクリル塗料で塗装されるケースも多いので早めの塗り替えが必要になることがあります。

ウレタン塗料

 10年から12年ほどの耐久性

 かつての塗装のスタンダード塗料
前回の塗り替えでウレタン塗料を使った場合には、10年を目安に塗り替えを検討しましょう。

シリコン塗料

 10年から15年の耐久性

 耐候性や防汚性にも優れた塗料
価格とのバランスも良いことから、近年の塗り替えのスタンダード塗料となっています。

フッ素塗料

 15年から20年の耐久性
 価格は高くなりますが、抜群の耐久性があり、塗り替えの回数を抑えることが可能です。

 

塗り替え時には「塗料の価格」だけでなく「足場代」「人件費」などもかかるため、行うほど費用はかさみます。
価格の高い塗料は中長期的に見るとトータルコストを抑えられます。

 

ご予算やご希望に合わせてプランのご提案をさせていただきます。

気になる塗料があれば、ぜひお申し付けください。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!!

↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓

 

↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

0120-100-615QUOカードプレゼントあり!

電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中)

↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!