屋根塗装をするときは外壁塗装との同時施工がおすすめ (鹿児島市・姶良市の外壁塗装専門店)鹿児島市・姶良市の外壁・雨漏り専門店

2020.03.29

☆☆ 鹿児島市吉野町で 外壁リフォーム・屋根塗装工事をご提案しています。 ”外壁スタジオ滝の神”から お役に立てる情報をお届けいたします。☆☆

 
屋根塗装をするときは外壁塗装との同時施工がおすすめ
 

■同時施工でコストを抑えられる
 
弊社は鹿児島市を中心に姶良市や日置市で、屋根塗装ならびに外壁塗装をご提供しています。

屋根塗装だけ、外壁塗装だけといったご依頼も多いですが、どちらも同じように汚れが目立ってきた場合や劣化が進んでいる場合、数年内にはいずれも実施したいとお考えの場合は同時施工がおすすめです。

一番の理由はコストを抑えることができるからです。

一般的な2階建ての場合、屋根塗装時はもちろん、外壁塗装だけの場合でも足場を設置しなくては高い部分の塗装作業ができません。

実は足場の設置や解体は作業の流れの1つとして、塗装料金に当然に含まれる作業ではなく、足場を組む資材や職人の工賃がかかります。

住宅の大きさにもよりますが、一般的な相場は15万円から20万円ほどになります。

仮に、20万円かかるとした場合、屋根塗装と外壁塗装を別々の時期に行えば、それぞれに費用がかかり、合計で40万円の足場代が必要になってしまいます。

これに対して同時施工であれば、足場代は1回で済み、20万円の出費が抑えられます。

大幅なコストダウンにつながるのが同時施工のメリットです。
 
■施工期間が1回に凝縮
 
外壁塗装と屋根塗装の時期を別にした場合、たとえば、外壁塗装に10日かか、3年後に屋根塗装に5日かかったとします。

3年間とはいえ、頻繁に職人が出入りし、足場がかかった状態で何日も過ごすのは、あまり快適とはいえません。

これに対して同時施工をした場合はどうでしょうか。

塗装は外壁と屋根と2ヶ所にはなりますが、共通の作業があればまとめて行えます。

何より、足場を組むことや解体する作業日数を共通化できるので、別々に行うより施工日数を減らせます。

一般的に足場を組むのに1日、解体に1日かかるので、その日数は明らかに減らせるのです。

屋根塗装と外壁塗装合わせて10日ほど、1回で済んだほうが気分的にも楽ではないでしょうか。
 
■メンテナンス計画が立てやすくなる
 
外壁は汚れが目立つけれど、屋根はまだ汚れていない、見えない部分だから後でもいいなどと、いずれかだけを施工すると、施工していないほうの汚れや古さが目立ちやすくなります。

同時に施工すればバランスが取れ、外観が新築のようによみがえります。

その後の塗装のタイミングも合わせやすくなり、メンテナンス計画が立てやすく、メンテナンス時期を管理しやすくなるのもメリットです。

前回の屋根塗装や外壁塗装の時期を忘れがちな方にも同時施工はおすすめです。
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!!

↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓

 

↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

0120-100-615QUOカードプレゼントあり!

電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中)

↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!