鹿児島市の屋根塗装で知っておきたい基礎知識 (鹿児島市・姶良市の外壁塗装専門店)鹿児島市・姶良市の外壁・雨漏り専門店

2020.02.15

 

 

☆☆ 鹿児島市吉野町で 外壁リフォーム・屋根塗装工事をご提案しています。 ”外壁スタジオ滝の神”から お役に立てる情報をお届けいたします。☆☆

 
鹿児島市の屋根塗装で知っておきたい基礎知識
 
 

 ■鹿児島市で屋根塗装のタイミングとは

屋根は家を守るための重要な設備です。

どんなに素晴らしい家でも屋根に不備があればすべてが台無しになってしまいますので、メンテナンスがとても大切な存在です。

ただ、外壁のように普段目に入る位置にないため、後回しにされやすいかもしれません。

快適な暮らしを続けるためにも屋根は定期的にチェックし、必要に応じて屋根塗装も実施することが大切です。

知っておきたいのは屋根塗装の必要性とタイミングです。

鹿児島市は日本の中でも紫外線量が多い地域のため、屋根塗装はとても劣化しやすい環境にあります。

特に屋根は雨風にさらされ、紫外線をダイレクトに浴び続けるため外壁より劣化スピードは速い箇所です。

なぜ塗装をするのでしょうか? 塗装は防水工事の一環であり、サビや腐食を予防する効果があります


家の寿命に関わるのは雨や水、湿気などですから、屋根塗装は必須の工事といえるのです。

どれくらいのタイミングで塗り直す必要があるかは、使用する塗料や屋根材によっても異なります。

たとえ同じ時期に塗装を施した家屋でも、塗り替えタイミングは一軒一軒異なりますので、やはり屋根材や塗料の状態は定期的にチェックが必要です。

信頼できる専門店であれば、検査をしたときに長期的なメンテナンス計画も提示してくれるはずですので、それらを参考に時期の目安を把握しておくことも大切でしょう。

 

 

■屋根材別塗り替え時期の目安

一概にいえませんが、屋根材によって耐用年数が異なりますので、主な種類別に屋根塗装のタイミングの目安をご紹介しておきます。

鹿児島市でも近年増えているのがスレートです。

スレートはリーズナブルなうえに施工性に優れていることからよく使われるようになっていますが、汚れやすい性質が否めませんので定期的な塗装メンテナンスは必須です。

おおむね7年を超えたあたりを目安に、カビやひび割れなどがないか確認し、屋根塗装を施すと良いでしょう。

セメント瓦は防水性や耐久性が若干劣るので、屋根塗装でしっかり保護する必要があります。

メンテナンスは10年を目安に、塗膜の剥がれがないかチェックしましょう。

ガルバリウムは金属系の屋根では主流となっています。

軽くてメンテナンス性も高いため、鹿児島でもよく使われる屋根材です。

新しい素材のためほかの金属系屋根よりサビにくいのがメリットですが、定期的な塗り替えで保護することでより耐久性が上がります。

塗り直しは10年を目安にすると良いです。

 

■信頼できる専門店へ

鹿児島市で屋根塗装を依頼するなら、鹿児島市の信頼できる専門店に依頼することをおすすめします。

塗料にもさまざまな種類があり、施工技術によって耐久性にも差が出るのは事実です。

きちんと屋根を洗浄し、下地調整などを行ったうえで下塗りを実施し、中塗りや上塗りで美しく仕上げる技術が欠かせません。

鹿児島市の自然環境に詳しく、地元をよく知る信頼できるプロフェッショナルにお任せください。

 

 

 

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!!

↓↓↓ご検討中の方はまず、無料で見積相談してみませんか?↓↓↓

 

↓↓↓お悩みの方は、ショールームにご来店し施工の原材料をチェックしませんか?↓↓↓

0120-100-615QUOカードプレゼントあり!

電話受付時間 9:00~18:00(年中無休で営業中)

↓↓↓施工後のイメージを知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご確認ください↓↓↓

 

もっと弊社のことが知りたい方はこちら
初めての方へ鹿児島の塗装専門店 外壁スタジオ滝の神が選ばれる6つの理由
それでも外壁のことがわからないとお悩みのあなたへ

まずはショールームへお越し下さい! 専門家に相談がオススメ!